『サラバ静寂』drooling by すぎやまたくや

¥ 100,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料700円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

映画からインスピレーションを受けたドローイングを製作

フレームサイズ
105㎝×73㎝

画家・俳優
1987年9月22日生/29歳
神奈川県出身
特技:絵画、アクション、サーフィン、ギター
2011年、多摩美術大学 環境デザイン学科卒業。
同年よりニューヨーク AGORA GALLERYにて作家活動を開始。世の中のものすべてをエネルギーとして捕らえ、相互に干渉しあい、共鳴しあって質を高めている"現実"の様を、線の連鎖で描き出すことをテーマとして、ダイナミックでグラフィカルな抽象画や、温かみのある動物モチーフ画、幻想的なイメージ画など、自由多彩な作風を持つ。
近年では「TAAKK」、「Mother’s Industry」、ジュエリーブランド「Angieperl」といったファッションブランドとのコラボレーションや、アーティスト「Tyme.」や「Lucky strike」の
アルバムジャケットデザイン、東急プラザ銀座のセレクトショップ「MARcourt DESIGN EYE」の
店舗ディスプレイなど、幅広く活動。
俳優としては、舞台の脚本・演出を手掛けて自身も出演するなど、意欲的に表現を発信。
近年では、行定勲監督映画「ピンクとグレー」や、第28回東京国際映画祭スプラッシュ部門作品賞受賞作の小路紘史監督映画「ケンとカズ」といった話題作に立て続けに出演。その不思議な存在感でスクリーンに鮮烈な印象を残している。